第1特集はログを読む技術。ログの話を見ていると次のdb tech showcaseでネタとして使えそうなログって何かなとつい探してしまうのは職業病だろうか。
あとFluentdの話が最後に書かれている。ログといえば出てくるプロダクトで、MongoDBも一緒に触れそうだし、今更だけどそろそろ使ってみようか。

第2特集はLinuxカーネルの話。というかforkの話。カーネルというかOSについては一度ちゃんと勉強しなきゃなあと思ってFreeBSDの本を時たま読んでいるんだけど、なかなか進まない。

あとは先月号に引き続きHeartbleedの話とtcpdumpの話。昔のハブはバカハブだったからこういうので人のパケットも盗み見れたよねえ、なんて。