特集は「UNIXのフリーソフトを使いたい!」。今使うと怒られてしまいそうなタイトルだ(フリーソフトとフリーソフトウェアは違う!って)。まあ当時のDOS系のフリーソフトと違ってシステムの根幹に関わるソフトウェアがフリーというのは、UNIX文化に初めて触れた人にはインパクト大だったのではないか。

ただ、自分が気になったのはこの特集のコラムにあった「日本初の商用インターネットサービス IIJとは?」という記事。以前IIJ創業者の鈴木さんが書いた「日本インターネット書紀」を読んだので、この記事の末尾にある「(株)インターネットイニシアティブ企画」という社名や住所の「千代田区永田町2-11-2 星ガ岡ビル」という記載が感慨深い。ああこれが解体寸前のビルに間借りしたところだったのか(今はNTTドコモの本社が入っている山王パークタワーが建っている)。